病院でワキガ治療をする場合に必要な知識を徹底解説!手術費用や保険について

ワキガでお困りの方が考えることは、ワキガ専用クリームで毎日ワキガ臭を消すか、いっそのこと病院でワキガ治療をして一生ワキガとサヨナラするかのいずれかだと思います。

ワキガ専用クリームで毎日ケアすることでもワキガの臭いを消すことは可能ではありますが、正直毎日クリームを塗るのは少し手間ですよね・・・

だからこそ病院のワキガ治療の手術を受けて根本的にワキガを治した方がいいと考えます。

しかし、本当にワキガは病院で手術を受けて治した方が良いのでしょうか?

また、ワキガの手術にかかる費用や健康保険の適用はどうなっているのでしょうか?

病院でワキガの手術を受けて完全にワキガを治したいと言っても、何の知識も無い状態で手術を受けるのはさすがに恐いですよね。

そこで今回は、病院で受けられるワキガの手術の内容や、手術に必要な費用と健康保険の適用に関する内容について解説していきたいと思います。

>>人気のワキガ専用クリームはこちら

ワキガの治療を受けられる病院について

まずは、ワキガ治療を受けられる病院について紹介していきます。

ワキガ治療を行っている医療機関は「皮膚科・美容外科・形成外科」になります。

初めてワキガ治療を受けると言う場合は、どこの医療機関へ行けばいいのか分からないと思いますし、手術を受けるかどうか迷っていると言う方も多いと思います。

このような場合は、とりあえずは皮膚科を受診するようにしてください。

なぜなら、外科に行くとどうしてもはじめから手術と言う方向で話が進んでしまうからになります。

ワキガの症状次第では手術を受けなくても、保存的療法(出血しない治療方法)でも対処できる場合があります。

また、皮膚科であればあなたが本当にワキガなのかどうかも診断してくれますし、ワキガ臭の強弱の判定や本当にワキガ手術が必要なのかも診断してくれます。

以上のことから、ワキガ治療を受けるか迷っている場合は、まずは皮膚科に相談するようにしましょう。

ワキガ治療のリスクについて

ワキガ治療を受けると必ずワキガが治ると言う訳ではございませんし、それなりにリスクも伴いますのでしっかりと理解した上で手術を受ける必要があります。

ワキガ手術は基本的に「日帰り手術」になりますが、あまり簡単に考えないようにしてください。

なぜなら、日帰り手術とは言え体にメスを入れて脇の下を着ることになるからです。

そのため、ワキガ手術には以下のようなリスクも伴います。

  • 傷口が完全にくっつくまで1週間ほど脇を圧迫固定する必要がある
  • 数日間お風呂に入れない
  • 手術方法によっては脇の下に傷跡が残ってしまう
  • 高額な手術費用が必要になる
  • ワキガが再発する可能性もある

以上の様に、ワキガ手術にはそれなりのリスクが伴いますので、それを踏まえたうえで受ける必要があります。

まず、手術後は両わきを固定するかたちになりますので、長期的に外出できなくなるため社会人の方は有給休暇を使う必要があります。

次にお風呂に入れないため夏場の手術を避けた方が良いでしょう。

ワキガ手術を受けるとほぼ確実に傷跡が残りますし、最悪の場合腋臭が再発する場合もあります。

これらのリスクがある上に、ワキガ手術の費用は高額になりますので、今一度考えなおすことをおすすめします。

ワキガ手術を受ける前にワキガ専用クリームをおすすめします!

ワキガ手術は以上のようなリスクを伴いますのであまりおすすめではありません。

ワキガ臭を消したいと言うことでしたら、わざわざリスクを顧みず手術を受ける必要はなく、「ワキガ専用クリーム」で十分臭いを消すことができます。

しかも、朝に一度だけ脇にクリームをサッと塗るだけですぐに消臭でき、一日中効果を発揮してくれますので、他人に嫌な顔されることもなく快適に一日を過ごすことができます。

ワキガ手術を受けると言うのも一つの考え方ではありますが、ノーリスクでワキガの悩みを改善できるワキガ専用クリームでケアすることをおすすめします。

おすすめのワキガ専用クリーム

ワキガ専用クリームの中でも最も効果が高く売れている商品をご紹介します。

ワキガ専用クリームは数十種類ありますので商品選びで迷う方も多く、失敗してしまう場合も多々ありますが、以下のクリアネオなら総合力No,1で最も売れている商品になりますので安心です。

クリアネオ

総合力No,1の「制汗効果&殺菌成分」でワキガ臭を10秒で消す!

定期便価格 4,980円(1,000円OFF)回数縛りなし
単品価格 5,980円
保証 永久保証付き(全額返金)
種別 医薬部外品
性別 男女兼用(敏感肌OK・乾燥肌OK・お子様OK)
効果 ワキガ・足臭
有効成分 イソプロピルメチルフェノール・パラフェノールスルホン酸亜鉛・柿渋エキス・シャクヤクエキス・チャエキス・クマザサエキス・ハマメリスエキス・7種の天然植物エキス・他美容成分等
公式HP https://cleaneo.jp/
商品説明
クリアネオは総合力No,1のワキガ専用クリームで、「制汗効果&殺菌成分」が他商品よりも多くなります。また、コストパフォーマンスが高いことから最も人気が高くおすすめできる商品になります。モンドセレクション2017で銀賞を受賞し、クリアネオの品質が世界でも認められました。しかも永久保証付きで、万が一消臭効果がなかった場合は使用何日後でも「全額返金」してもらえるので安心してお試しできます。某メディアでもクリアネオが紹介され、使用者継続率は97%と圧倒的な人気を誇っています。初めてのワキガ対策には最もおすすめできる商品になります。ワキガ対策で迷われたら、まずは10秒でワキガ臭が消える無添加日本製のクリアネオをお試しください。定期購入の回数縛りが無いのも人気第1位に選ばれる理由でもあります。

>>他のワキガ専用クリームと比較してみる

ワキガの臭いを消すだけなら手術を受ける必要はなく、上記の様なワキガ専用クリームでも十分臭いを消すことができます。ワキガ専用クリームの場合は根本的な原因の解決にはなりませんが、何度も言うようにワキガ手術を受けても臭いが再発する可能性もありますので注意が必要になります。そのため、ワキガ臭を消せたらいいと言う場合は、ワキガ専用クリームでケアするようにしましょう。

病院で行われるワキガの治療方法について

病院で行われるワキガ治療法はさまざまで、各医療機関でオリジナルの手術を行っている場合も多々あります。

また、ワキガ手術の治療費も各医療機関でバラバラになります。

一般的なワキガ治療の費用は「30~50万円」程で、安いワキガ治療の場合は15万円前後と言うものもあります。

基本的にワキガ治療は「健康保険適用外」の自由診療になりますので、全額自己負担になります。

ワキガ手術の種類は、基本的には以下になります。

反転剪除法・皮弁法

反転剪除法(はんてんせんじょほう)・皮弁法(ひべんほう)とは、脇の下を5センチほど切り開いて皮膚を裏返し、アポクリン腺を直接見ながら取り除いていく手術になります。

メリットしましては、「健康保険も適用」される手術で、ワキガ改善効果も比較的高い手術方法ではあります。

しかし、傷跡が目立ちやすく、手術後は1週間ほど脇をガッチリ固定しなければならないと言うデメリットがあります。

皮下組織掻爬法・皮下組織削除法・皮下組織吸引法

皮下組織掻爬(そうは)法・皮下組織削除法・皮下組織吸引法は、脇の下を数センチ切り開き、アポクリン腺をかき出したり、吸いとったりする手術方法になります。

傷口は比較的小さく済みますが、アポクリン腺の根元が残りやすく「ワキガが再発する可能性が高い」手術になります。

しかも、この手術方法の場合は「健康保険適用外」になりますので、全額自己負担になります。

超音波吸引治療法

超音波吸引治療法は、脇の下を1センチ程切り、超音波をあててアポクリン腺を破壊し手から吸引する手術方法になります。

最も傷跡が目立ちにくい手術方法ではありますが、アポクリン腺を超音波だけで完全に破壊するのは非常に難しく、もっともワキガ再発の可能性が高い手術になります。

また、こちらの手術も「健康保険は適用外」になりますので、全額自己負担となります。

一般的な皮膚科で行われるワキガ治療の場合は、健康保険が適用されている手術もありますが、それでも両脇で約5万円程の費用が必要になります。

ワキガ治療でおすすめのクリニック

ワキガ手術を行っている医療機関はたくさんありますが、なるべくなら低リスクでワキガ治療を受けたくないですか?

そこでおすすめしたいのが「切らないワキガ治療」になります。

脇の下をメスで切らずにワキガを治しますので、長期休暇をとって仕事を休む必要もありませんし、脇の下に傷跡が残ることもありませんので、低リスクでワキガ治療を受けることができます。

切らないワキガ治療のジョークリニック

最先端治療法の切らないワキガ治療だから安心!

ジョークリニックのワキガ治療は「切らない」ので傷跡が残ることなくワキガを治すことができます。しかも、わずか40分ほどで手術が完了し、「95%の完治率」を誇っていますので、安心してワキガ治療を受けることができるのです。切らないワキガ治療の秘密は、公式サイトに詳しく書かれていますが「ビューホット」と言う特殊な機械で、臭いや汗の素となる汗腺だけを効率的に破壊することになります。ワキガ治療について詳しく知りたい方は、公式サイトから無料カウンセリングの予約を取り相談してみてください。

費用 378,000円
傷跡 残らない
店舗
  • 大阪院
  • 京都院
  • 姫路院
  • 松山院
  • 高知院
  • 那覇院
  • 安城院
カウンセリング 無料
性別 男女
公式HP https://www.joeclinic.jp/

ワキガは病院で手術すれば完治できるの?

ワキガにお悩みの方は、ワキガ治療の手術を受けて完治したいと思っていると思いますが、本当に病院でワキガ治療を受けると完治するのでしょうか?

答えは「正しい治療を受ければ完治する!」になります。

ただし、きちんとした医療機関できちんとした治療を受ける必要があります。

料金が安いからと言って実績のない病院でワキガ治療を受けても再発する可能性もありますので注意が必要になります。

また、ワキガには程度があり、軽度のワキガと重度のワキガがあります。

例えば、重度のワキガなのに軽度向きのワキガ治療を受けても満足いく結果にならない場合もあります。

そのため、的確な診断をしてくれる、ワキガ治療を専門的に行っている医療機関に相談する必要があるのです。

手術後に後悔しないためにも、料金の安さだけで病院を選ぶのではなく、しっかりとカウンセリングで話を聞いてからどの病院で手術を受けるのかを判断するようにしましょう。

まとめ

ワキガを根本から治したい場合は、病院でワキガ治療を受ける必要がありますが、治療内容や手術の方法によってはワキガが再発する可能性もありますので注意が必要になります。

せっかくワキガの手術をしたのに再発すると後悔しか残りませんよね・・・

そうならないためにも、迷いがあるのであればまずはワキガ専用クリームで臭いケアするようにしましょう。

それでもどうしてもワキガの治療を受けたいと言う場合は、切らないワキガ治療をで完治率95%を誇るジョークリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

いずれにしても、ワキガ臭を消したいだけならワキガ専用クリームでも十分間に合いますので、迷っている間はクリームで臭いを消してみてはいかがでしょうか。

>>ワキガ専用クリームの人気ランキングはこちら